心づくしのお届け料理 藤山

なぜお盆にお休みをとるのでしょうか?


 現在の日本では、お盆休みとしてお盆の中日である8月14・15日を挟んで、前後3日~5日を休日にするというところが多く、お盆の週は1週間お盆休みというのも珍しくなくなってきました。

このお盆休みという考え方は「藪入り(やぶいり)」や「閻魔の賽日(えんまのさいじつ)」からきたのではないかといわれています。

藪入りとは、1月16日と7月16日の年に2回、奉公人が主人から休暇をもらい、実家に帰ることをいいました。